07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-27 (Tue)
古事記を読むぞ!と意気込んだ私ですが、まず若様を誘って子供用の本から始める事にしました。そこで挿絵の入った「日本の神話」を購入。早速、寝る前の読み聞かせに一話読んでみたのですが、、、

決定版 心をそだてる 松谷みよ子の日本の神話 (決定版101シリーズ)決定版 心をそだてる 松谷みよ子の日本の神話 (決定版101シリーズ)
(2010/10/21)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


子供向けになっているとはいえ、神話独特の雰囲気に気圧されたのか、臆病者の若様はかなり引き気味で、布団をかぶりながら恐る恐る聞くという感じでした。ところが、一話目の終わりに差し掛かったら、次の話が気になるのか二話目も読んでくれとご所望。怖くなったのか、その後寝付くのに少し時間がかかりましたが、古事記のつかみはオッケー!だったようです。σ(^_^;)

そう言えば、大人向けの本には、国生みの段落に「私の体もすでにできあがっているが、一カ所だけ何か余って、出っ張っているところがある。私の出っ張っているものを、あなたのくぼんでいる穴に挿し入れて、塞いで、国を生もうと思う」という赤裸々な表現があったので、子供向けはどうなるのだろうと気になってましたが、ちゃんと遠まわしの表現でした。(笑)

こちらの絵本「にほんたんじょう」も是非一度読んでみたい。この表紙の絵が雰囲気あって魅かれます。

にほんたんじょう (復刊・日本の名作絵本)にほんたんじょう (復刊・日本の名作絵本)
(2002/04/10)
岸田 衿子

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 音楽・書籍
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。