06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-26 (Mon)
初代:神武天皇から数えると、今年は 皇紀2672年 になるそうです。

さて、今回買った本は、旧皇族竹田家に生まれ、明治天皇の玄孫にあたる竹田恒泰さんの著書「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」です。

自分の国がいつできたのか答えられますか?

学校が教えてくれない「世界最古の国」の奇跡を、明治天皇の玄孫にして、ベストセラー『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』(PHP新書)の著者が、強い信念をもって語った意欲作。巻末の「子供に読ませたい建国の教科書」では、「日本ってすごい!」という思いが自然と湧いてきます。【内容】「建国記念の日はなぜ二月十一日なのか」「日本はいつどのようにできたのか」――世界中の国民が知っている自分の国の成り立ちを、日本人の多くは答えられない。初代天皇の存在は伏せられ、『古事記』『日本書紀』は非科学的として封印される。何より、日本が現存する世界最古の国家である事実を学校は教えてくれない。まるで誇りを持たせたくないかのような歪んだ歴史教育。戦争もなく統一を果たし、中国から独立を守り抜いた奇跡の歩みを紐解こう。



日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)
(2011/09/16)
竹田 恒泰

商品詳細を見る


例にもれず、私も中学・高校と6年間歴史の勉強をしてます。日本特有の暗記中心の進め方にすっかりやる気を失った生徒だったからか、あまり深く考えもしませんでしたが、こうして対照年表(画像をクリックすると大きくなります。)の形で見ると日本だけちょっと違いますね。他の国は新しい王朝になると”国号”が変わってますが、日本だけ「○○時代」というように時代名になっていて、天皇家はずっと続いています。「万世一系(ばんせいいっけい)」が、世界的にどれほど稀有なものなのか、その大事な日本の歴史を、どうして子供たちにもっと日本人としての視点から教えないのか、日本の歴史教育には本当に疑問ばかりです。o(`ω´ )o

この本を読むと、聖徳太子や遣隋使といったよく知られた名称が、不思議とより立体的に浮かび上がり、「あぁ、そういう事があったのか。」と、人物に存在感を感じる事が出来ました。途中ちょっと難しくて気が遠くもなりましたけど。(>_<) 

世界史対照年表


次は「古事記」を読んでみようと思っています。


今回の本は紀伊国屋のKinoppyで購入した電子書籍です。kinoppy.jpg最初はマーカーでハイライトする方法もわからず、カスタマーセンターに問い合わせたところ、「ビューアの使い方」という貴重なリンクを送ってもらえましたのでシェアしまーす。このリンクのおかげで今ではバッチリ!読みながら自分が気に入った個所や、後で読み返したい段落にはすぐにマーカーを付けれて本当に便利です。一緒にメモも保存出来るので、読んだその時に思った自分の感想も簡単に残せちゃいます。まだ著者や出版社の都合で電子書籍になっていない本がほとんどですが、あまりにも便利なので少しずつ提供数が増えて行けば嬉しいなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
* Category : 音楽・書籍
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。