08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-19 (Mon)
週末、若様のワークブックのサポートをしていたら、国語でいまこのお話を勉強している事を知りました。

ちいちゃんのかげおくり (あかね創作えほん 11)ちいちゃんのかげおくり (あかね創作えほん 11)
(1982/08)
あまん きみこ

商品詳細を見る


戦争を知るために、学校で先生が、映画「火垂るの墓」も見せてくれたそうです。でも、若様はまだ小学校の三年生。空襲警報が鳴って、大人たちが逃げ出す合間にお兄ちゃんが食べ物を盗みに行く、という場面では、盗む行為の方に目が行った様子。ワークの問題にも「空襲」という言葉で答える欄があったのですが、ウーウーとサイレンが鳴る警報を理解していても、何から逃げればいいのか、空襲自体の意味は全くわかっていませんでした。当たり前ですよね。私だって戦後世代の次の世代ですから、空襲の恐ろしさは話で聞き、本で読んだ想像だけの世界。それでも見聞きして知っている事から若様に少し話をしました。戦闘機が何機もやって来て、都市に爆弾を落として行くこと、爆弾から身を守るためにみんな防空壕に逃げること、など。話しながら、当時の人達がどれほど怖かっただろうかと思い、涙目になってしまいました。話を聞きながら若様も涙目に・・・。そして、私にそっとティッシュを一枚渡してくれました。優しいね、若様よ。

二人でじんわりしてしまった夜でした。

追記:沖縄の学徒看護隊は、ひめゆり学徒隊の他に8つもあったんですね。実は沖縄の方々にもあまり知られていないそうです。詳しくは「両陛下が元白梅学徒隊とご対面&白梅の塔ご訪問が実現しなかった理由」。


育児・男の子 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 9歳の若様
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。