07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-06-12 (Tue)


オマーン戦、ヨルダン戦と快勝で来た日本代表。しかし、さすがにオーストラリア相手では同じように行きませんでしたね。アウェイの難しさ!アジア最終予選という雰囲気がビシバシと感じられる内容の試合でした!!

asia_20120612.jpg


数日前にラグビーの試合があったというピッチの芝はボロボロ。日本のパスサッカーが封じられる中、オーストラリアはお得意の縦ポンサッカーで、前半の体力があるうちに決めてしまおうと猛攻をしかけて来たので、私は序盤からキャーキャー。お殿様に、「まだそこまでの危機は無いだろう。ちゃんと守れてるよ。」と諌められました。(^^;;

暑いオマーンで試合をして、寒い自分たちのホームに戻った彼らのコンディションとしては厳しいものがあるので、早いうちに試合を決めてしまいたかったでしょうね。でも前半をしっかり守り切り、後半に修正して、自分たちのリズムを作ったサムライブルー。素晴らしい。本当に目が離せない、緊張感溢れる試合でした。

今日は両チームの4番にも注目でしたね。ケーヒルはフィジカルが強く、経験豊富で実にずる賢い!どこから見ても嫌~な選手ですが、試合後に速攻で本田の所に駆け寄り、ユニフォーム交換を申し出たのはちょっと可愛くて笑えました。(*^^*)

japan4noz4.jpg


前半の三連戦を終えて勝ち点が7!得失点差が9ということで首位の日本。次は9月にホームでジーコ率いるイラクを迎え撃つわけですが、今の日本代表を見ているとホームの試合には自信を持って臨める感じです。でも、長谷部キャプテンが試合後にコメントしていたように問題はアウェイの試合をどう戦うか。後半に控える中東での試合。そこがキモですね。今回の主審も見事に酷かったですが、「中東の笛」はどういう基準で、どう吹かれるのか全く読めん。(~_~;)

そういえばもうひとつ。日曜日のやべっちを見ていたら、嬉し懐かしの久保ちんが呼ばれて出ていました。スタジオで、オーストラリア戦の見所は「栗原勇蔵のすべて」とフリップに書いて予想してましたが、本当にその通りになっちゃいました。ゴールを決め、退場をし、まさに勇蔵ショー!久保ちん、スゴイ!さすがドラゴン!

kubochin.jpg


【本日の読み物】
大住良之:サッカー日本、豪州戦で得た「勝ち点1」の代償
金子達仁:ザックの真価問われる11月敵地オマーン戦
元川悦子:本田圭佑があらためて示した「圧倒的な存在感」
宇都宮徹壱:ブリスベンで得た教訓
アシシさん:【現地レポ】最終予選豪州対日本@ブリスベン
西部謙司:日本選手の強度
二宮寿朗:ザックも本田も「日本が上だった」。全て想定内でも勝てなかった豪州戦。
長谷部誠:代表戦を終えて
ザッケローニ監督会見:「残念な気持ちの方が強い」


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : サッカー
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。