06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-15 (Thu)
昨日の柏レイソル対サントス戦。本当にいい試合でした!
辛口で有名なセルジオ越後さんのツイッターをフォローしながら、私もハーフタイムと試合後にちょこっとつぶやき。さすがにプレイ中は試合から目を離すとビッグチャンスを見逃したりするので出来ません、、、セルジオさんは独り言言ってるのを横で誰かが書き込みしてくれてるのよね、きっと???






興奮でボルテージが上がり、何度も奇声を発する母に、若様から再三の注意が・・・。何回も「もう少し静かにして。」と言われてしまいましたよーん。一瞬の隙をついて超一流のゴールを決めるサントスのネイマール達を相手に、レイソルも最後のフィニッシュさえ決めきることが出来れば・・・。チャンスは何度か来ていた、勝てない試合ではなかっただけに残念。でも守備だけで引いてしまうことなく、果敢に攻めていい形を作っていた柏レイソル。Jリーグの王者として頑張ってくれました。後は三位決定戦!絶対勝ちたい!

今日は柏レイソル:北嶋選手のブログをご紹介します。
一流を肌で感じること、そのチャンスがあったこと。大事ですね。

そして今回、サントスを相手にまた同じような思い、経験をした。
去年と同じで敗戦の中でも自信を深めながら「決定力の差」って言葉がでた。

この世界の、このレベルの決定力をつけたいと思った。

練習練習だね。少しでも埋めたい。

チームとしては、戦えてた。
組織としては本当に成長している。

基本的には負けから得るものはない、負けから得ているようじゃダメなんだと考えている。

でも、負けから得るものはあった。
今回レイソルはたくさんのことを得た。
だからただでは起き上がらない。


身体をぶつけ合った感覚、間の作り方、囲まれても取られないボールの置き所、矢印の逆の取り方、ゴール前の駆け引き、一瞬の隙をつく決定力。

俺達が見た世界は一流だった。

このレベルを見て、感じて身体に刻まれて、味を知ってしまった。
これが俺達の目指すべきレベルだと強く強く思った。

今回の敗戦で、レイソルは強くなれると確信しています。

こうやって強くなるんだと思います。


北嶋ブログ:こうやって強くなる(全文)



あと追記で・・・

大分トリニータでも長く顧問をしていた、”元韓国代表で最高齢のサッカー界元老、朴景浩(パク・ギョンホ)”さんが、
中央日報:の記事で、「日本が無条件に正しいというわけではない」と前置きしたうえで、「韓国は幼少年サッカー選手に勝つ方法だけを教える。一方、日本は人格教育を重要視する」と指摘したそうです。少年サッカーを見ていて人格教育がいかに大切かと、私も折に触れて痛感します。若様にももっと素直に自分の課題に向き合って欲しい。そして、強くて、しなやかさを持った心を育めるように親も努力しなければ。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : サッカー
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。