09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-07-31 (Tue)
そうそう。南大門市場の食事処を家族三人で通り抜けていた時、私達に向けて背後から「あの家族は中国人だね。」という韓国語が耳に入っちゃいました。あそこで働く人たちは毎日観光客を見ているわけだからそう思うにはそれなりの理由があるに違いない!一応アジュマには日本人ざんすよ、と訂正しておきましたが。何処がどうでそう見えるのか・・・かなり気になる!おまけに殿様ってば南大門市場で値切り過ぎだし!お店のお兄ちゃんに「ひゃ~!お客さん、ここは韓国で中国じゃないんだよ。怖い怖い。」と悲鳴をあげさせていたんですよ。
もうその辺でいいじゃないかと私は恥ずかしかったです。

最近この本を買って読みました。漫画が挿入されているので容易に想像が出来るし、内容も「へえ~!」と面白いです。中国では職場にはお化粧して行かないんですね。。。普段メイクすることを常としている日本人には抵抗感ありですよね。基本はスッピンなのか。女の子達は脇の処理とかもあんまりしないですもんね。最初見たときは衝撃でした!
ところで、「今日はこの本を会社に持って行ってお昼休みにでも読~もう!」っとカバンに入れて家を出たんです。すると、若様の保育園前に、自転車で子供を連れて来た二人の老夫婦を発見。雰囲気がちょっと違うぞ~と思ったのも束の間。よくよく聞いていると、あれれ?中国語でしゃべってる・・・。気になったので「どちらからいらしたんですか?」と聞いてみるとやっぱり中国から来たとか。いや~、ちょうど本をかばんにしのばせたタイミングだったのでこういう縁に不思議な感覚を覚えました。どうやらお孫さんが通っている様子。今まで見かけたことが無いのでしばらくの間だけ日本に遊びに来ていたのかな。
それにしてもうちの保育園も国際的になってきました~。
ルーマニア人やアメリカ人のパパを持ってるお子さんもいるし。
みんなどの子も本当に可愛い♪
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 音楽・書籍
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。