06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-25 (Thu)
これぞ日本!!One for All , All for One!

隙間に落ちてしまった女性にも怪我が無くて本当に良かったです。海外でも話題になっている様子で、Japan From Insideにもたくさんコメントが寄せられていました。「自分の国ならどうなるかな?」「たぶん駅員は俺の仕事じゃないと言い、乗客は自分たちの問題じゃないと言いながら、写真を撮ってネットに載せるか、メディアに売るだろう。そんなとこじゃない?」といった皮肉めいたものから、「これぞチームワーク。」「だから日本人が好きなんだ。」といったものまで。

それにしても10センチの隙間か。よほど細身の方だったのでしょう。私はきっと落ちることはないな、、、確実に大丈夫だと、お殿様からお墨付きもいただいてます。

乗客ら40人電車押す ホームと車両に挟まれた女性救出
22日午前9時15分ごろ、さいたま市南区南浦和のJR南浦和駅で、停車中の京浜東北線磯子行き普通電車から降りようとした30代の女性が足を踏み外し、電車とホームの間に挟まれた。車内やホームにいた利用客約40人が車両を押し、隙間を作りだして女性を救出。女性に目立ったけがはなかった。

 南浦和駅によると、駅員が電車内にいた乗客を降ろし、女性を引き上げようとしたがうまくいかず、その様子をホームで見ていた乗客らが自主的に協力し、電車を押して隙間を作った。数回目に車体が傾き、駅員が2人がかりで女性の脇を抱えて引き上げると、周囲からは拍手がわいたという。

 車両とホームの隙間は約10センチ。1両当たりの重さは約32トンだが、車体と台車の間に衝撃を抑えるエアサスペンションがあり、車体を押すことで隙間ができたという。京浜東北線は最大で8分の遅れが出た。



rescue_20130726000259.jpg


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 日日是好日
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。