08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-05-07 (Tue)
靖国神社で初参拝をしてきました。

これまでいつもテレビや新聞に取り上げられる「靖国参拝問題」を見るだけでしたが、日本人として生まれたのに国を守るため命を捧げて逝かれた英霊に一度もご挨拶していないのは、ものすごく恥ずかしい事じゃないか、という気持ちが強くなって今年は絶対に参拝しようと思っていました。大きくて立派な鳥居や菊の御紋が付いた扉に、荘厳な空気。やはり靖国は他の神社とは違いますね。

参道を歩いている間に若様から質問を受けました。誰が祀られてるのか、日本は戦争したのか、勝ったのか負けたのか、戦争は喧嘩だから最初からしなければ良かったのに、などなど。確かに戦争をしなくて済むならみんなしなかったはず。でも、あの時代に戦わなければ今の日本は無かった、連合国の何処かの国の植民地になっていただろう、、、という説明は今の若様にはまだ難しかった様子。親としても一言で上手く伝えられる事ではないことを痛感しました。

1361493295_0.jpg


参拝の後に遊就館を見て行こうと計画していたら、ちょうど特別展を催していました。これが、一つ一つ見て行こうとするとものすごく時間がかかって、とても閉館時刻までに見きれない!おまけに自分の歴史知識がまだまだ浅いせいで、全く追いつけない感じでした。若様は途中で疲れてグデグデになるし、殿様はマリノスの試合までに帰宅したくて圧力かけてくるしで、自分の希望通りには回れず断念!我が家の日本男児たちはこれでいいのか?(;^_^A

まあ、今度わたし一人でまたゆっくり行こうと思います。

大東亜戦争七十年展II

【会  期】  平成25年3月16日(土)~同年12月8日(日)
【場  所】  遊就館 企画展示室
【開館時間】 午前9時~午後4時30分(入室は30分前まで)

【休 館 日】 6月26日(水)~28日(金) ※館内整備のため

【拝 観 料】 大人300円 大学生200円 高校生100円 中学生以下無料
        ※常設展拝観者及び崇敬奉賛会会員は拝観無料



遊就館の館内は撮影禁止だったので、展示物の写真を取れませんでしたが、この方の遺書が心に響いたのでメモして来ました。

古川正崇 旧海軍中尉 神風特攻隊
昭和20年5月29日沖縄にて特攻戦死。

二十二年の生
全て個人の力にあらず
母の恩偉大なり
しかもその母の恩の中に
また亡き父の魂魄は宿せり
我が平安の二十二年
祖国の無形の力に依る
今にして国家の危機に殉ぜざれば
我が愛する平和はくることなし
我はこの上もなく平和を愛するなり
平和を愛するが故に
戦いの切実を知る也
戦争を憎むが故に
戦争に参加せんとする

我等若き者の純真なる気持ちを
知る人の多きを祈る

二十二年の生
ただ感謝の一言に尽きる
全ては自然のままに動く
全ては必然なり


今の時代に生きる私たちに出来る事は、「知ろうとし、また伝えること」。今の私達では考えられないほど純粋で純真な彼らの日本を思う気持ちを、平和を愛する心を、日本人である私達が素通りしてはいけない、と強く思った靖国参拝でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 日日是好日
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。